アパレル男子の上海駐在ブログ

アパレルメーカーに勤める20代後半の上海駐在のブログ

田舎を訪問

こんばんは。


本日は江蘇省の盐城市の外れの田舎の街に来ております。


夏休みなので、工員さんの子どもが工場に遊びにきてます。



私の会社は、バングラデシュやカンボジアやミャンマー、インドなどにも協力工場ありますが、

まだまだ中国生産がメインです。


当然流行を追いかけるために生産期間短く短くとなっていることから、船足も考えると上海圏、青島圏が便利ですね。


ただ、人件費よりも工員さんの年齢上がってきていることが今後中国生産どうするのだろうと思いますね。

針穴とか見えるのかなって思うくらい

おばあちゃんが縫ってたりします。


ただ、先進的な考えを持つ中国工場は、ASEAN地域やアフリカに工場出してたりしてます。

そこの工員さんは、若い。


僕も東南アジアの工場に1ヶ月半張り付いた時は、

縫製ラインのリーダーが同い年の女の子でした。


帰るときに、

通訳越しに


『私のこと忘れないでね。』


と言って泣いてくれました。

懐かしい。



そんな話は置いておいて。


さて、さて。

今日は火鍋にきてみました。



街一番の繁華街、らしい。



トイレがオシャレ。

中国ぽいですね。


肝心の火鍋。

辛い。とにかく赤い。



白シャツにこの真っ赤な汁が飛んだ(涙)

この染みは明日工場で落とすか、

思い出として残すかは、じっくり考えます。


それでは、おやすみなさい。



ホテルはどこだっけな〜

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。